分享

2019佐賀縣多久市多久聖廟漢詩徵詩活動

春發號
Sep 3, 2019·3 min read
佐賀縣位在日本九州西北部,佐賀縣內中央位置的多久市,是人口約一萬八千人的小城(約與雲林縣大埤鄉人口相當),多久市有一間多久聖廟,多久聖廟是一間孔子廟。這裡的孔子之里祭祀著儒學之祖,也可說是學問之神的孔子。是日本最古老的孔廟之一。多久聖廟( TakuSeibyō)建於1708年,目前已經被指定為重要文化財產。因此該市為了振興地方文化,建立居民文化自信心,多年來都舉辦漢詩徵詩活動,也開放給海外人士參加,近年來也有台灣人投稿參加,促進台日傳統漢詩交流。
2019佐賀縣多久市多久聖廟漢詩徵詩活動
2019年舉辦第22屆漢詩徵詩活動
2019年徵詩
多久聖廟は1708年に創建され、以来300年以上、孔子を祀る祭典・釈菜(せきさい)が執り行われ、献詩が奉納されてきました。また、1699年に建てられた学問所(後の多久邑校東原庠舎)では儒学を中心に学ばれ、多くの先覚者を輩出しました。
多久聖廟周辺には、先人達によってうたわれた「肥前国多
久邑八景」など数多くの詩碑が建てられています。
当財団では、平成12年度より、儒学と文化の里づくりとして、全国から漢詩を募集し、石川忠久先生をお招きして「全国ふるさと漢詩コンテスト」を開催しています。最優秀作品につきましては、石碑に漢詩を記した漢詩碑を作成し、除幕式にて多久聖廟周辺に設置いたします。
【募集要項】
・テーマは「 廟、寺、祠(神社)」
・作品は七言絶句のみとします。
・1人2作品以内で、未発表作品に限ります。
・応募料は無料とします。
令和元年度 第22回 全国ふるさと漢詩コンテスト募集要項
【応募】
・応募用紙は原則、下記にある漢詩様式をダウンロードして応募ください。
・応募用紙はA4縦サイズとし、右端に題名、その下段に住所・氏名・年齢・電話 番号等を明記してください。
・上段に応募作品を、下段にその書き下し文(ふりがな付)を記載してください。
・作品の送付は郵送を原則とするが、FAX・E-mailでも可とします。
・応募作品は返却しませんので、必要な方はご自分でコピーしてください。
・応募締切は令和元年8月31日(土)※必着とします。
http://www.ko-sinosato.com/event/index.html#furusato_kankon
分類:旅遊

虎尾NFU

評論
上一篇
  • 虎科大通識博覽會-國民法官台語布袋戲交流展演
  • 下一篇
  • 2020年1月4日星期六「阿里山四季茶旅-冬季古厝茶會」吟詩活動
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了